レンタルオフィスはテレワークに向いている?メリットや選び方・おすすめのレンタルオフィスも紹介

おすすめのレンタルオフィス

【5月末まで】リージャス50%OFFキャンペーン

全国170拠点のレンタルオフィス・コワーキングスペース!
業界最大手のリージャスだから、主要沿線やハイグレードビルにレンタルオフィスを多数ご用意。 内装工事不要で24時間365日ご利用可能。

詳細はこちら

新型コロナウィルスの影響で企業のテレワークが増えてきた昨今では、レンタルオフィスを使用してテレワークをする人も増えてきています。レンタルオフィスと聞くと、大きな規模でテナントのように借りるイメージがあるかもしれませんが、実は1名~部署数名単位でも借りられ、多様な使い方が可能です。

本記事では、テレワークにぴったりのレンタルオフィスについて詳しく紹介していきます。

この記事の運営者

HubSpaces(ハブスペ)は、レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペース検索ポータルサイトを運営しております。オフィス運営者にお話を聞いたり、料金、評判、口コミをお客様に聞いております。レンタルオフィスについてはお任せください!

レンタルオフィス検索サイトはこちら

レンタルオフィスはテレワークにぴったり

自宅で仕事をしようと思っても、子どもがいたりテレビがあったりしてなかなか集中できないという声をよく耳にします。また、スーツを着て電車に乗ることで自分の中でONとOFFを切り替えられ、仕事に集中できるというタイプの人もいるでしょう。

ですが、会社がテレワークを推奨している以上、無理に出社はできません。そんなときにぴったりなのが、レンタルオフィスです。本当のオフィスさながらに設備はきちんと整っていますし、「仕事をするために家を出る」ことで、ONとOFFの切り替えが苦手な方でも仕事モードに入りやすいでしょう。

レンタルオフィスでテレワークするメリット

冒頭でも紹介しましたが、レンタルオフィスでテレワークするメリットはまだまだあります。

初期費用を抑えられる

先にも解説しましたが、レンタルオフィスの場合すでにオフィスに必要な基本的なものは全て揃っています。事務机・椅子・複合機・キャビネットなどは、ほとんどのレンタルオフィスが揃えています。

会議室や個室、電話会議用の防音ブースを用意しているところも多く、自分のパソコン1台持っていけば仕事を始められ、自分で何かを揃える必要がありません。その分、初期費用はかなり抑えられます。

すぐに利用できる

レンタルオフィスはよほどの大人数でない限り、基本的に契約したその日からその場で仕事が可能なところが多い傾向です。そのため、面倒な手続きや色々と持ち込むことも不要。自宅の一室をテレワーク用にするとなると、事務机やプリンターなどを購入すると到着まで日数がかかりますし、お金も体力も必要です。

レンタルオフィスなら、机などの設備だけでなくインターネットなどのインフラ設備も整っているので、自分のパソコンだけですぐに仕事を始められます。

必要なスペースだけを借りられる

場合によっては、テレワークといえどもチームで仕事をしているため同じ場所に集まりたいという方もいるでしょう。それでも、新型コロナウィルスの影響で「会社のビルに入るのは密になるので避けたい」という状況で困っている人もいるのではないでしょうか。

レンタルオフィスなら、利用人数に応じて必要なエリアを契約することが可能です。場所にもよりますが、1~100名単位まで借りられる場所もあり、数人のチームなどでレンタルオフィスを一緒に借りて、そこで仕事をするというのも効率的です。

テレワークに利用するレンタルオフィスの選び方

では、肝心のレンタルオフィスの選び方についても詳しく紹介します。最近では、テレワークによる需要の増加でレンタルオフィスがたくさん展開されています。その中でも、どのレンタルオフィスを、どのような点に気を付けて選べばいいのでしょうか。以下で解説しますので、ぜひ参考にしてください。

立地条件はどうか

まずは立地条件を確認しましょう。基本的にレンタルオフィスは駅チカなどの立地条件がいい場所にあることが多いですが、自宅から考えて立地条件がいいかどうかで考えてみましょう。わざわざレンタルオフィスを借りても、通うのが億劫になり結局自宅で仕事をしていては借りた意味がありません。無理なく通える立地条件のレンタルオフィスを探してみましょう。

継続できる料金か

オフィスをレンタルするわけですから、当然料金が発生します。月額料金だけでなく、複合機の使用について「1枚10円」など、オプションサービスになっているものも多くあります。実際に自分が働く姿を想像し、「どのような設備を使用するか」「それはオプション料金なのか」「具体的に月どれくらいかかるのか」を計算してみましょう。

無理のない料金でレンタルしないと、家計の負担になってしまい何のために働いているのか分からなくなってしまうので注意しましょう。

雰囲気や設備はどうか

レンタルオフィスによって雰囲気や設備は大きく異なります。ラグジュアリーなところもあれば、他社の利用者同士が気軽に話ができるオープンな雰囲気のところもあり、そのコンセプトはさまざまです。

レンタルオフィスを契約する前には内覧ができますので、自分が落ち着いて働ける雰囲気のレンタルオフィスを探しましょう。

セキュリティはどうか

仕事上非常に重要になるのがセキュリティの問題です。鍵付きのロッカーやキャビネットはあるか、後ろからパソコンをのぞき込まれるような席の配置になっていないかなどきちんと確認しましょう。また、プリンターについても印刷した書類を他の人に取られてしまわないよう、エリアごとにパスワード設定ができるようになっているか確認しましょう。

会議室などはあるか

テレワーク中、状況によっては会議室を使用することがあると思います。大手であれば大体用意されていますが、契約しようと思っているレンタルオフィスに会議室があるかどうかもきちんと確認しましょう。

また、会議室があってもずっと他の企業に使用されている状態だと意味がないため、会議室の数や予約のシステムなどについても確認しておきましょう。

人数の増減にすぐ対応してくれるか

テレワークの成功例が出ると、チーム単位から部署単位でレンタルオフィスを借りて分散型の働き方をする企業も増えてくることでしょう。そうなると、当初契約した席数よりも人数が増えることになります。もちろん、逆もありますが、このような人数の増減にすぐに対応してくれるかどうかも重要です。

大手の場合は、人数によって座席数を調整してくれたり、オフィスのレイアウトを変えてくれたりする対応をしますが、それがどれくらい時間がかかるかというところも気になります。というのもレイアウト変更中、仕事ができないとなると困るからです。契約してから困ることのないように、先に確認しておきましょう。

テレワークにおすすめ!東京のレンタルオフィス3選

ではここで、テレワークにおすすめの東京にあるレンタルオフィスを3つ紹介します。全て大手ですが料金形態もそれぞれ選べるので、自分にあったレンタルオフィスを探してみてください。

リージャス

業界最大手と名高いリージャスグループのレンタルオフィス。1名から大人数まで対応しており、さまざまなエリアにレンタルオフィスを構えています。共用のラウンジなども充実しており、快適な空間で効率的に仕事ができるでしょう。

拠点数

世界120カ国以上・1,100都市以上の地域で合計3,300拠点

うち、国内44都市、170拠点(2020年4月現在)

対応人数

1~100名単位

対応オフィスのタイプ

レンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス、貸し会議室

備考

1時間・1日・1カ月だけなどの使い方も可能

リージャスの詳細はこちらから

ビジネスエアポート(Business Airport)

東急不動産が展開する国内大手のレンタルオフィスです。全体的にラグジュアリーな雰囲気があり、仕事をするのにぴったりな雰囲気と環境が整っています。有人受付もあるのでセキュリティ面も安心です。

拠点数

東京・神奈川・大阪に合計19拠点(2022年11月現在)

対応人数

1~複数名

対応オフィスのタイプ

サービスオフィス、シェアワークプレイス、貸し会議室、イベントスペース

備考

個室・半個室・オープンブースなどさまざまな利用形態から選択が可能

ビジネスエアポート(Business Airport)の詳細はこちらから

エグゼクティブセンター

世界14カ国に拠点を置くエグゼクティブセンター。国内には東京・神奈川に9拠点あり、どれもその街のシンボルタワーのようなたたずまいのビルを構えています。使用する企業や個人が働きやすい環境を整えることを理念として、世界中で支持を集めているレンタルオフィスです。

拠点数

世界14カ国・32都市・150拠点以上(2022年11月現在)

対応人数

1~数百名

対応オフィスのタイプ

プライベートワークスペース、シェアワークスペース、バーチャルオフィス、貸し会議室、イベント会場

備考

使用人数に合わせて利用スペースの調整可

エグゼクティブセンターの詳細はこちらから

まとめ

どんどん需要が高まってくるレンタルオフィス。需要が高まっている分、レンタルオフィス運営会社の間でも競争が起こり、さまざまな独自のサービスが広がっています。レンタルオフィスは手軽に自分だけの職場を作り出せる最適の場所です。

「自宅にテレワークする場所がない」「同じチームの人間だけでも集まって仕事がしたい」という方はぜひ、一度レンタルオフィスを検討してみてください。

レンタルオフィスの無料相談はこちらからお問い合わせ

 

レンタルオフィス・コワーキング最大手リージャス!全国170拠点すべてのラウンジ利用可能。期間限定キャンペーン中