起業するなら便利なコワーキングスペースを活用しよう!メリット・デメリットなどについても解説!

おすすめのレンタルオフィス

リージャス「月額利用料50%OFF」キャンペーン

全国170拠点のレンタルオフィス・コワーキングスペース!
業界最大手のリージャスだから、主要沿線やハイグレードビルにレンタルオフィスを多数ご用意。期間限定で月額利用料を50%OFFに!

詳細はこちら

起業するならコワーキングスペース?それともシェアオフィス?

仕事のスペースを、起業したフリーランスなどに共有スペースとして提供している施設には、コワーキングスペースとシェアオフィスの2種類があります。

コワーキングスペースとシェアオフィスを区別する決まりなどは特にありませんが、使用状況などが少し異なっています。

コワーキングスペースとは

コワーキングスペースとは、他の作業者ともワークスペースを共有しながら働けるスペースのことを指します。主な利用者は会社に出勤する必要のない、起業した個人事業主やフリーランスがほとんどです。

コワーキングスペースを上手に活用すれば、自分でオフィスを設立する手間・経費なども大幅に削減できますので便利です。また、利用可能な設備やサービスの効率的な活用で作業効率も向上します。

コワーキングスペースとシェアオフィスの違い

コワーキングスペースとシェアオフィスの違いは明確です。仕事をしながら他の人とのコミュニケーションの場としても利用するか、単純に仕事のみをする場として利用するか、で大きく異なります。

コワーキングスペースでは、スペースを共有している人同士で交流をおこないながら、ビジネスやアイデアを生み出すこともできます。一方、シェアオフィスでは個室スタイルで集中して仕事ができるよう設計されており、この点が大きな違いです。

起業したときどちらを選ぶべきか

もし自分が起業して、他の人と共有スペースを利用して仕事をするのであれば、自分の仕事のスタイルに合わせての利用が重要です。

例えば、集中して仕事をするのであればシェアオフィス、他の利用者との交流も大事にしたければコワーキングスペースを利用するのがおすすめです。

 また、起業した際の自分の職種や仕事の状況などによって他の人とのコミュニケーションが必要か、必要でないかも変わっていきます。したがって、上記に記したような点も十分に考慮して選択するのも重要です。

起業する時にコワーキングスペースを利用するメリット

起業してコワーキングスペースを利用すれば、事務所設立費用や事務所の家賃、その他諸々の経費を削減できますので便利です。また、その他にもさまざまなメリットがあります。

ここからは、コワーキングスペースを利用するメリットを紹介していきましょう。

初期にかかる費用を減らせる

上記にも述べたように、もし自分で起業して仕事をしていくのであれば、最初に事務所を開設するための費用などが掛かってしまいます。しかし、コワーキングスペースの利用で起業しても事務所などを開設する初期費用などの削減が可能です。

起業して最初は、今後順調に案件を獲得していけるかどうか不安な時期です。したがって、コワーキングスペースを利用して手元にある程度の資金を確保しておくことも一つの有効な手段と言えます。

他業種の人との人脈が作れる

さまざまな分野で活動している多くの起業家・フリーランスの方がコワーキングスペースを利用しています。したがって、コワーキングスペースを利用して他業種の人と円滑なコミュニケーションを取れば、自分にとって有効な人脈を作れます。

 また、他業種の起業家とコミュニケーションをとることで、新たなビジネスチャンスが生まれることもありますのでおすすめです。

登記ができる

通常、貸事務所などを借りて登記する際は、賃貸の手続きなどに多くの時間を費やします。しかし、起業して登記をする際に、コワーキングスペースの所在地を会社の本店又は支店の住所として迅速な登記も可能です。

 また、コワーキングスペースを利用すれば月々の家賃や通信費・光熱費などもかかりません。

仕事に必要な設備が揃っている

コワーキングスペースには、起業家やフリーランスで働く人に必要なネット環境や、円滑に業務を進めるために細かく設計された設備が整えられています。したがって利用により、快適に仕事ができ、作業効率の大幅な向上は間違いありません。

このような観点から、コワーキングスペースは起業家にとって仕事に必要な設備が整っている快適な場所と言えます。

起業する時にコワーキングスペースを利用するデメリット

コワーキングスペースは、起業して利用するには大変便利でコスパもいい大変便利な共有スペースです。また、利用により初期投資を最小限まで軽減し、利用料も定額ですので安心して利用ができます。

しかし、大変便利ですが、実際使用する際はさまざまなデメリットもあります。ここからは、コワーキングスペースを利用するデメリットについて解説をしていきます。

重要書類などの管理は自己責任

コワーキングスペースはあくまでも他の利用者との共有スペースです。したがって、自分の個人事務所とは違い、他の利用者は知らない人ばかりですので重要書類などは盗難に遭わないようきちんと管理しましょう。

また、過去にコワーキングスペースなどの共有スペースで、パソコン内の重要データを抜き取られた事件なども発生していますので、休憩時などもパソコンを携帯するよう注意も必要です。

ワークスペースが限られている

コワーキングスペースは他の作業者との共有スペースであり、契約時に自分が利用できるスペースが限定されます。したがって、自分が仕事できるワークスペースも限定されますので、場合によっては狭く感じることもあるのがデメリットです。

自身の事務所であれば、気分転換に仕事するデスクを変えて仕事もできますが、コワーキングスペースでは自分が仕事するスペースも限定されてしまいます。

周囲の話し声などで集中できない可能性も

コワーキングスペースでは多くの方が仕事に従事しており、中にはコミュニケーションをとりながら作業をする方もいます。そして、仕事に一点集中したい場合などでも周囲の話し声などで集中できないことも考えられます。

したがって、どうしても周囲を気にせず仕事のみに集中したい方は、自宅で仕事をするか、シェアオフィスなどの個室スタイルの共有スペースで仕事をするのがおすすめです。

利用時間の制限

24時間営業のコワーキングスペースも有りますが、営業時間が限定されている店舗も有ります。したがって、自分が仕事に追い込みをかけたい時や、自分の好きな時間に利用できない可能性があるのもデメリットです。

また、家庭の事情で仕事をする時間帯がどうしても不規則になる方や、1日に長時間でまとめて仕事をする方には向いていません。

このような観点から、コワーキングスペースは決まった時間で仕事ができる人のみの共有スペースと言えます。

ほとんどのコワーキングスペースにある設備・サービス

コワーキングスペースは起業家・フリーランスが仕事できる最適な環境を提示してくれるおすすめの共有スペースです。

現在は多くの起業家がコワーキングスペースを自分の仮の職場として利用し、実際に多くの成果を上げていることは間違いありません。また、設備に関しても実際に仕事をする人のことを十分に考慮して設計されています。

しかし、コワーキングスペースの実際の設備・サービスについて知らない方も多いのではないでしょうか。ここからは、コワーキングスペースの設備・サービスについて解説をしていきます。

設備

現在、コワーキングスペースには、パソコンに必要な電源、複合機(コピー・スキャナー・FAX)、インターネット環境などのビジネスに必要なものが一式準備されていますので便利です。

また、ミーティング時に必要なホワイトボードや、ドリンクバーのようにフリードリンクを提供しているコワーキングスペースもあり快適です。

サービス

コワーキングスペースでは法人登記用の住所使用許諾、郵便物受取・転送時の住所の利用、電話取次、ビジネスマッチング、弁護士・会計士などの専門家の紹介などのサービスを展開しています。

しかし、サービスを受ける際には追加料金が発生するケースもあります。したがって、利用時は事前に施設の公式サイトなどで追加サービスなどの料金について調べておきましょう。

コワーキングスペース利用時に気をつけたいこと

コワーキングスペースは所定の料金を支払い、仕事をする場所をレンタルする有効的なサービスです。便利なサービスですが気を付けなければならない点も数点あります。

ここからは、コワーキングスペースの利用時に気を付けたいことについて詳しく解説をしていきます。

常識の範囲内でマナーを守って利用する

コワーキングスペースはあくまでも他の人との共有スペースです。したがって、周囲を気にせず大声でしゃべったり、飲食などをしてゴミなどを散らかしたりしないように徹底しましょう。

 結果として、コワーキングスペースを利用する際は、周囲の人のことも考えて常識の範囲内でマナーを守った利用が重要と言えます。

ビジネスチャンスに備えておくこと

コワーキングスペースを利用すれば、初期投資やその後の経費も大幅に削減でき、さらに多くの起業家ともコミュニケーションをとれます。したがって、経費削減して次のビジネスの資金を貯めることもできますし、さらに他の起業家と連携してビジネスをする可能性も十分考えられます。

このような観点から、コワーキングスペースを利用して、新たなビジネスチャンスに備えることも重要です。

まとめ

現在は、リモートワーク中心のサラリーマンや、働く場所を限定しないフリーランス・起業家が増加しています。そしてその傾向に伴いコワーキングスペースをはじめとする共有スペースの需要は今後も高まっていくことは間違いありません。

またコワーキングスペースは、快適な環境を提示してくれますので、全ての業務を円滑に進められます。さらにさまざまな業種の方とも有効なコミュニケーションが取れますのでおすすめです。

本記事を参考にして頂き、コワーキングスペースを有効に活用して、ビジネスが軌道に乗ることを心から祈っています。


ビジネスエアポート
コワーキングが9,900円/月(税込)から!
公式ページはこちら

 

レンタルオフィス最大手のリージャス!全国170拠点すべてのラウンジ利用可能。期間限定キャンペーン中