東京にある人気のコワーキングスペースを紹介!

おすすめのレンタルオフィス

【5月末まで】リージャス50%OFFキャンペーン

全国170拠点のレンタルオフィス・コワーキングスペース!
業界最大手のリージャスだから、主要沿線やハイグレードビルにレンタルオフィスを多数ご用意。 内装工事不要で24時間365日ご利用可能。

詳細はこちら

コワーキングスペースとは?

コワーキングスペースとは、レンタルオフィスなどとは違い一室を貸し切るのではなく、共有型のオープンスペースです。

カフェと雰囲気は似ていますが、使用目的が違うため通信環境はもちろん、電源や複合機が用意されており、有料で専用の会議室などもレンタルできます。

シェアオフィスやレンタルオフィスとの違いは?

コワーキングスペースとシェアオフィスは、どちらも同じオフィスで作業をするのですが、シェアオフィスは施設に軸を置いています。

そのため、利用者同士の交流はなく、集中して仕事を進めていけるような設計です。一方でコワーキングスペースは、利用者同士の交流も利用目的の一つとなっており、そこでの新しいアイデアやビジネスを生みだしやすい設計です。

コワーキングスペースとカフェの違いは?

コワーキングスペースと似た雰囲気のものとしてカフェがありますが、その違いは利用目的にあります。

カフェはコーヒーなどを提供し休憩する空間であるのに対して、コワーキングスペースはデスクワークをこなす空間です。そのため、複合機や電源など用意してある設備が異なり、料金設定も異なります。

コワーキングスペースを選ぶ3つのポイント

コワーキングスペースは全国各地にあり、雰囲気や料金設定、有料オプションなどは施設によって異なります。

どんなコワーキングスペースが自分に合っているのか、選ぶポイントについて解説していきます。

ポイント1:自分の利用方法にあった料金プランはあるか

コワーキングスペースは利用時間によって料金が異なります。

数時間利用の料金や月額設定の料金プランがあり、施設によっては時間帯が決められています。自分が月にどれだけの時間で利用するのか、その時間帯などを把握した上で、それに合った料金プランがあるコワーキングスペースを選ぶようにしましょう。

ポイント2:欲しい設備は整っているか

コワーキングスペースでは、一般的なデスクワークで必要な電源や通信環境が整っています。

また、この他にも有料で複合機や会議室、ロッカー、シャワー、仮眠室などが利用可能です。他にも私語禁止のスペースや休憩スペースが分けられている場合もあります。自分の利用方法や時間、作業内容に必要な設備が整っているか調べてみましょう。

ポイント3:利用しやすい距離にあるか

コワーキングスペースを利用する場合、近い距離にあるほうが通勤に時間がかからず作業効率を上げられます。

また、車で通勤する場合は駐車環境の有無を確認したり、利用時間が早朝や深夜になる場合には、公共交通機関の有無も調べておいたりするようにしましょう。複数の公共交通機関があるほうが、遅延などが発生した場合に対応しやすいです。

コワーキングスペースを利用するメリット

デスクワークをする場所としては家の他にシェアオフィスやカフェなどがあります。コワーキングスペースを利用するメリットとして、どのようなものがあるのか解説していきます。

集中して作業できる

デスクワークを在宅でやる場合、家族がいると気を遣ったりしてなかなか集中できません。

また、一人で作業をするとついサボりがちになってしまうこともあります。コワーキングスペースでは共有スペースはもちろん、私語禁止エリアなど目的に応じたスペースがあり、集中して作業を進められます。

一人だけど孤独じゃない空間で仕事ができる

一人だけの空間で作業をする場合、周りの目を気にしないので携帯を見てしまったりしがちです。

また、中には少し雑音などがあったほうが集中できる方も多いのではないでしょうか。コワーキングスペースでは共有エリアもあれば、半個室のエリアもあるため好きな環境での作業ができます。

作業以外でも休憩エリアが設けられており、より集中しやすい環境が整っています。

条件の良い立地でも安い費用で利用できる

都心部で駅から近い好立地にあるオフィスなどを個人で借りようとした場合、月々の家賃は高額になってしまいます。

コワーキングスペースの場合、そのような場所にあるのですが、安く利用できます。また、施設によって異なりますが、30~60分単位での料金設定があり、利用時間に応じた費用のみしかかかりません。

コワーキングスペースを利用する前に知っておくべきこと

コワーキングスペースは、デスクワークや事務作業で必要な設備が完備されており、オフィス費用を安く抑えられます。施設の中には共有エリアもあれば、半個室や会議室なども用意されており、中には有料でシャワーや仮眠室の利用も可能です。

一方で様々な人が利用するため、多少の雑音や話し声などがあり、気になって集中できない可能性もあります。また、貸し切りなどではないため、時間帯によってはかなり混み合っていたり、借りたい施設の利用ができなかったりすることもあるので事前に確認するようにしましょう。

コワーキングスペースの利用システム

共有スペースや半個室などがあり、効率よく作業を進められるコワーキングスペースは時間帯により料金設定がされています。各料金設定についてどのような内容なのか解説していきます。

ドロップイン

コワーキングスペースには「ドロップイン」というサービスがあり、30〜60分単位の比較的短時間の利用をする人向けです。

料金は1時間あたり500~1,000円ほどで、施設によっては一日あたりの料金設定もあり、頻繁に利用する人向けに回数券を販売しているコワーキングスペースもあります。

月額制

月額制は名前の通り、月単位での料金設定です。頻繁に利用する方はこちらのほうが料金を安く抑えられます。月額会員には一日中利用できるプランや日中のみ、17時以降などに分けられている場合もあります。

都内でおすすめのコワーキングスペース6選

最後に都内にあるおすすめのコワーキングスペースを紹介していきます。各施設の料金プランなどを解説していくので、利用する場合は参考にしてみてください。

ベイシスポイント神保町店

神保町から徒歩一分の好立地で、ホテルラウンジ風の開放的な空間が特徴のコワーキングスペースです。

住所 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-4-6 クロサワビル6F
営業時間 平日 8:00~22:00 土日祝 10:00~22:00
料金プラン(ドロップイン) 30分220円で延長15分ごとに220円(一日最大2,640円)
月極料金 7,480円~
HP
https://basispoint.tokyo/store/coworking/jimbocho/

DIAGONAL RUN TOKYO

日本各地を結ぶ拠点であり、月額会員になると福岡や長崎、東京にある各施設でのドロップインが無料で利用できます。

住所 〒104-0028 東京都中央区八重洲2-8-7 福岡ビル4F
営業時間 24時間(ドロップインは平日のみで9:00~20:00)
料金プラン(ドロップイン) 1時間550円(一日最大2,750円)
月極料金 16,500円~
HP
https://diagonal-run.jp/#tokyo

ニュー新橋コワーキング

新橋駅から徒歩一分の場所にあり、料金の安さが特徴のコワーキングスペースです。

住所 〒105-0004 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル305C
営業時間 10:00~20:00(ドロップインは平日のみで10:00~17:00)
料金プラン(ドロップイン) 30分150円・1時間250円・2時間400円・3時間550円・4時間700円・一日最大1,000円
月極料金 8,000円~
HP
https://www.nscow.com/

Workmedi(ワークメディ) 新宿

平日・土日関係なく24時間利用可能。軽井沢名店珈琲が飲み放題のコワーキングスペース。

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル
営業時間 24時間(ドロップインは平日9:00~20:00/土曜日10:00~18:00)
料金プラン(ドロップイン) 30分550円・1日3,300円
月極料金 33,000円~
HP
https://workmedi.jp/

BIZcomfort西日暮里

JR山手線・西日暮里駅から徒歩6分で24時間利用可能。テレフォンブースやカフェブースなど豊富なブースが用意されています。

住所 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里6-37-1
営業時間 24時間(西日暮里店はドロップインなし)
料金プラン(ドロップイン) 30分550円・1日3,300円
月極料金 2,200円~
HP
https://bizcomfort.jp/tokyo/nishinippori.html

BasisPoint 上野店

上野駅から徒歩一分。ホテルラウンジ風の空間が特徴で、専用個室やシェアオフィスも完備しています。

住所 〒110-0015 東京都台東区東上野2-18-9 ファーストビル2F
営業時間 平日 8:00~22:00・土日祝 10::00~22:00
料金プラン(ドロップイン) 30分220円・1日2,640円/鍵付き個室30分550円・一日3,850円
月極料金 11,880円~
HP
https://basispoint.tokyo/store/coworking/ueno/

コワーキングスペースの内見のご相談はハブスペに!

ハブスペには全国のコワーキングスペースを掲載しており、各地域の口コミによるランキングなどを紹介しています。

また、女性・主婦向けのコワーキングスペースやエンジニア向け、学生向けなど職種別で探すこともできます。コラムでは、デスクワークやリモートワークに役立てられる様々な情報を紹介しているので是非参考にしてみてください。


ビジネスエアポート
月額9,900円(税込み)~
公式ページはこちら

 

レンタルオフィス・コワーキング最大手リージャス!全国170拠点すべてのラウンジ利用可能。期間限定キャンペーン中