サービスオフィスとは?メリット・デメリットを解説!

新型コロナウイルスの問題が発生して以降、テレワークが浸透しております。オフィスに全社員が集まることが少なくなり、広いオフィスに少数人数だけが出社しているということも少なくありません。そこでオフィス縮小移転が急速に進み、移転先としてサービスオフィスを選択される方も増えております。
では、サービスオフィスとは何か、本記事で詳しく解説していきます。

この記事の運営者

 HubSpaces(ハブスペ)は、レンタルオフィス・サービスオフィス検索ポータルサイトを運営しております。オフィス運営者にお話を聞いたり、料金、評判、口コミをお客様に聞いております。サービスオフィスについてはお任せください!

サービスオフィス検索サイトはこちら

個室オフィスの無料相談はこちらからお問い合わせ

サービスオフィスとは

オフィス家具やインターネット環境など、ビジネスに必要最低限の設備が予め備えられた個室があるオフィスを指します。また、会議室やOA機器、ラウンジスペース等の設備を入居者同士でシェアすることにより、初期費用やランニングコストを抑えた、新しいオフィスの形です。シェアオフィスの中でも、常駐秘書等による手厚いビジネスサポートを持つオフィスのことを指します。

サービスオフィスのメリット・デメリット

 

 

メリット

デメリット

オフィス環境

・掃除サービス、フリードリンクや受付、秘書などがいらっしゃり、ホテル+オフィスのような空間であること
・いつでも退去できるオフィスも多い
・原状回復や初期費用が安い

・他社様と共有する物はいくつかある(会議室など)
・個別空調でないオフィスであったり、会議室費用かかったりプラスアルファのサービスで費用発生。

スタッフ

スタッフが常駐している。電話受け継ぎ、来客対応、荷物の受け取りや送付。その他テレワーク中にスタッフに一部お部屋の対応を依頼できる

特になし

お値段

一般賃貸よりも初期費用安く、綺麗なオフィスに入居可能

坪単価で見てしまうと費用が高い。あくまで、共有ラウンジ+個室+サービスの考え方で費用が計算されており、個室は最小限となる

交流

入居者同士でコミュニケーションを図れる共有空間がある

特になし

登記

登記可能

登記可能でないオフィスも極稀に存在する

入居・退去

契約期間が柔軟。入居・退去がしやすい

外資系オフィスは契約期間が1年単位で縛りがあるケースも存在


プライバシーが守られた個室空間の有無や、常駐の秘書等、受付スタッフによる手厚いビジネスサポートの有無が大きな違いとして挙げられます。
オフィスによってサービス内容は異なりますが、シェアオフィスは月額料金がリーズナブルである反面、契約者が共有で利用する作業スペースと、簡易的なスタッフサービスのみ利用可能である場合が多いですが、サービスオフィスは入居者に「サービスを提供する」点も価値に置かれております。
サービスオフィスの付帯サービス例)
・お部屋のゴミ出しや掃除がついている
・宅配受取り、お部屋に入れてくれる、配送も可能
・受付対応
・お茶出し、フリードリンクなど

サービスオフィスとシェアオフィスの違い

 

サービスオフィス

シェアオフィス

個室

個室空間がある

共有スペースの利用(個室のあるシェアオフィスも存在)

スタッフ

常駐の秘書等、受付スタッフによる手厚いビジネスサポートがある

コミュニティマネージャーがいる。役割は様々であるが人や会社同士マッチングを行う方の方が多い。

お値段

高い

リーズナブルに利用可能

交流

入居者同士でコミュニケーションを図れる共有空間がある

入居者同士でコミュニケーションを図れる共有空間がある

サービスオフィスとコワーキングスペースの違い

プライバシーが守られた個室空間の有無や、常駐の秘書等、受付スタッフによる手厚いビジネスサポートの有無が大きな違いとして挙げられます。シェアオフィスと同義で語られることも多いですが、コワーキングスペースもシェアオフィスも、契約者同士で同じ作業スペースを利用して仕事をする、という意味では同じです。異なる部分を挙げるならば、「契約者同士のコミュニティが中心にある」というところにあります。実際にコワーキングスペースでは、契約者同士の交流を図ることが出来るイベントやセミナーの開催が盛んに行われています。

 

サービスオフィス

コワーキングスペース

個室

個室空間がある

共有スペースのみの利用

スタッフ

上記の通り、常駐の秘書等、受付スタッフによる手厚いビジネスサポートがある

コミュニティマネージャーがいる。役割は様々であるが人や会社同士マッチングを行う方の方が多い。

お値段

高い

安い(月1万~3万程度)

交流

入居者同士でコミュニケーションを図れる共有空間がある。アプリなどが存在

イベントやセミナーが開催されるなど、入居者同士のコミュニティを広げやすい環境

 

サービスオフィスとレンタルオフィスの違い

常駐の秘書等、受付スタッフによる手厚いビジネスサポートの有無が大きな違いとして挙げられます。レンタルオフィスというくくりで見ると、受付スタッフのいないオフィスも有ります。

 

サービスオフィス

レンタルオフィス

個室

個室空間がある

個室空間がある

スタッフ

常駐の秘書等、受付スタッフによる手厚いビジネスサポートがある

オフィスによって様々な形態が有り得るが、スタッフがいないオフィスもしばしばある

お値段

高い

中~高

交流

入居者同士でコミュニケーションを図れる共有空間がある

入居者同士でコミュニケーションを図れる共有空間があるオフィスもある

1人あたりのサービスオフィスの費用感

■相場
1名あたり4万~10万が相場

■大手運営の自社保有ではなく、他社保有のビル
7万~10万
例)エグゼクティブセンター、WeWork

お値段相場を知りたい方や、条件に合うオフィスを一括で見積もりが欲しい方は
ぜひお問い合わせください

サービスオフィスを
プロに無料で相談する

 

主なサービスオフィス6選

ここからは主なサービスオフィスを6つご紹介します。
WeWork、クロスオフィス(オリックス運営)、エグゼクティブセンター、リージャス、ビジネスエアポート(東急不動産運営)、H1O(野村不動産)です。詳しくはページをご覧くださいませ。

WeWork

クロスオフィス

エグゼクティブセンター

リージャス

ビジネスエアポート

H1O