シェアオフィスとは?

シェアオフィスとは

複数の企業や個人が、オフィス家具やインターネットなどの設備や作業空間を共有するオフィスのことを指します。
コワーキングスペースとは、複数人が同じ作業空間をシェアして働くという点で、同義で語られることが多いです。
一般的には共有ラウンジと個室が併設されており、共有ラウンジでのみ作業ができる会員と
個室と共有ラウンジ両方使える会員に分かれております。サービスとしてフリードリンクや共有Wi-Fi、ゲスト招待、郵便サービスなどが受けられます。
あくまで「オフィス」としての利用が多く、法人での利用が多いのも特徴です。
代表的なシェアオフィスの例として、ビジネスエアポート、リージャス、Fabbit、クロスオフィスなどが挙げられます。

(例:大阪のシェアオフィスの席配置)

シェアオフィスのメリット・デメリット

項目

メリット

デメリット

オフィス環境

・お洒落な内装のオフィスが多い
・コーヒーなどのフリードリンクがある

・プライベートな空間は限られる
・オフィスによって利用時間制限がある

お値段

リーズナブルな値段で快適な作業場を確保できる

特になし

交流

入居者同士でコミュニケーションが図れる
もちろん1人で作業に集中することも可能

特になし

登記

登記可能。住所はシェアオフィスであることを明記する必要はない。

登記不可のオフィスもある

入居・退去

契約期間が柔軟。入居・退去がしやすい
備え付け家具なので、引っ越しも家具の持ち出しがなくて楽

家具などを壊した場合、費用が発生する可能性がある。

(例:共有空間での過ごし方は自由。休憩にも作業にも最適な空間です)

シェアオフィスとコワーキングスペースの違い

・シェアオフィスとコワーキングスペースとの違い
シェアオフィスとコワーキングスペースは同義で語られることも多いですが、
コワーキングスペースもシェアオフィスも契約者同士で同じ作業スペースを利用して仕事をする、という意味では同じです。
異なる部分を挙げるならば、コワーキングスペースは「契約者同士のコミュニティが中心にある」というところにあります。
コワーキングスペースを選ぶ際は、オフィスの設備や内装だけでなく、そのオフィスにおけるコミュニティがどのような志向を持っているのか、というところも押さえておきましょう。

項目

シェアオフィス

コワーキングスペース

個室

共有スペースのみの利用

共有スペースのみの利用

スタッフ

コミュニティマネージャーがいる。役割は様々であるが人や会社同士マッチングを行う方の方が多い。

コミュニティマネージャーがいる。役割は様々であるが人や会社同士マッチングを行う方の方が多い。

お値段

リーズナブルに利用可能

リーズナブルに利用可能

交流

入居者同士でコミュニケーションを図れる共有空間がある

イベントやセミナーが開催されるなど、入居者同士のコミュニティを広げやすい環境

(例:共有スペースの一例。オフィスによってコンセプトが異なる)

シェアオフィスとサービスオフィスの違い

個室空間の有無や、値段、受付スタッフによるサービスが大きな違いとして挙げられます。

シェアオフィスでは、受付スタッフによるサービスや個室などプラスオプションが無い反面、リーズナブルな値段で手軽に集中できる作業場を確保することが出来ます。

 

シェアオフィス

サービスオフィス

個室

共有スペースのみの利用

個室空間がある

スタッフ

コミュニティマネージャーがいる。役割は様々であるが人や会社同士マッチングを行う方の方が多い。

常駐の秘書等、受付スタッフによるビジネスサポートがある

お値段

リーズナブルに利用可能

シェアオフィスより高い

交流

入居者同士でコミュニケーションを図れる共有空間がある

入居者同士でコミュニケーションを図れる共有空間がある

(例:共有スペースの一例。シェアオフィスの魅力はアットホームな雰囲気)

シェアオフィスとレンタルオフィスの違い

個室や共有空間の有無や、値段が大きな違いとして挙げられます。
共有空間のないレンタルオフィスも多々あるため、ビジネスコミュニティを積極的に広げていきたい方にはシェアオフィスがおすすめです。

項目

シェアオフィス

レンタルオフィス

個室

共有スペースのみの利用

個室空間がある

スタッフ

コミュニティマネージャーがいる。役割は様々であるが人や会社同士マッチングを行う方の方が多い。

オフィスによって様々な形態が有り得る

お値段

リーズナブルに利用可能

高い

交流

入居者同士でコミュニケーションを図れる共有空間がある

入居者同士でコミュニケーションを図れる共有空間があるオフィスもある

 

(例:レンタルオフィスのラウンジの一例。オフィスによって雰囲気も様々です)

費用の相場

一般的にはコワーキングスペースと同じく、1人あたり15,000円/月~が相場です。※¹
ドロップイン制度が無いオフィスも有りますが、週末プランや早朝プランでの契約は可能なオフィスは多く、ご都合に応じてお選びいただけます。

プラン

1人あたりの月額料金の例

使い放題プラン

15,000円/月~25,000円/月程度

週末プラン

5,000円/月~

早朝プラン

5,000円/月~

アフター5プラン

5,000円/月~

1日プラン

1,500円/日~3,000円/日

ドロップイン

500円/時~

※¹初月は別途初期費用がかかります
(例:シェアオフィスの一例。オープンからまだ間もないため綺麗)

■こんな方におすすめ!
・カフェよりも作業に適した空間をお求めの方

・固定費用や初期費用を出来るだけ削減したい方

・ビジネスの第2の拠点をお探しの方

・個室に重要性を感じない方

シェアオフィス探しはHubSpaces(ハブスペ)

HubSpaces(ハブスペ)はシェアオフィス無料紹介サービスです。
ハブスぺでご自身で●●オフィスを検索いただくことも可能ですし
お問い合わせいただければ、無料でプロがご提案も可能です。
ぜひ、ご利用くださいませ。

シェアオフィス検索サイト「ハブスペ」はこちら